ギガターボ HS797ドライバー

HS797シリーズの特徴

シリコンチタンフェース

反発性能の高いチタンにシリコンを配合することで、 粘度が高くなり、インパクト時の反発性能が増大。 またボールの食いつきが抜群で、極上の打感をもたらします。

シリコンチタンフェース

新たなモノコック

伝統のモノコック形状は継承しつつ、H型からさらに進化。剛性とエネルギー伝達をより効率的にアップグレード。

新しいモノコック

グルーブスロット

ソール前方のグルーブスロットは、最適な重心位置と、反発力アップのために緻密に設計された溝で、新たなモノコック構造との相乗効果により、大幅なボール初速アップと安定した強弾道をもたらします。

グルーブスロット

専用設計シャフト

フジクラ社との共同開発により、スピーダーをベースに専用設計。飛距離性能と安定感を両立しました。手元に三軸カーボンを使用し剛性を高め、切り返し時のシャフトのバタつきを抑えます。あらゆるヘッドスピード、スイングタイプに対応するオールマイティなシャフトです。

シャフトのグラフ
専用シャフト

これがGIGAの完成形。極上の打感と圧倒的な飛距離。

好評だった前作HS787のシリコンチタンフェースを継承し、
さらなる飛距離と打感を求め、約2年をかけクラブ設計を徹底的に見直し。
シリコンチタンの可能性を活かしきる圧倒的なドライバーがここに完成。

最大+15ヤードの飛距離アップ。※

前作よりもセンターヒット時で7ヤード、オフセンターヒット時でも約14ヤードの飛距離アップ。加えてスピン量も15%減。

※H/S43.0で計測。当社調べ。

最大+15ヤードの飛距離アップ

飛距離につながる薄肉化

ボディに新素材811チタンを採用し、5gの余剰重量を確保。重心配分の最適化とクラウンの薄肉化を実現しました。低重心になることで、打ち出し角のアップとバックスピン量の低減をもたらします。

飛距離につながる薄肉化

パワーに精度を

“パワー伝達の効率化”をテーマにウェイト位置の見直し・検証を実施。最適な重量を、最適な位置へ広げることでよりインパクトパワーをロスせず、ボール初速・慣性モーメントがパワーアップ。

パワーに精度を

弾道をカスタマイズ

初期設定は、ヒールより2・5・4・2(g)のウェイトを装着。トルクレンチを使用し、ウェイトを入れ替えることで、お好みに合わせた弾道にコントロールすることができます。スライスが気になる方は、ヒール側を重くすることで、スライスが軽減されます。

弾道をカスタマイズ

Shaft

シャフト

フジクラ社との共同開発により、スピーダーをベースに専用設計。飛距離性能と安定感を両立しました。手元に三軸カーボンを使用し剛性を高め、切り返し時のシャフトのバタつきを抑えます。あらゆるヘッドスピード、スイングタイプに対応するオールマイティなシャフトです。

Head

素材・製法 フェース:シリコンチタン、ボディ:811チタン
鍛造カップフェース / 精密鋳造 / 2ピース構造
仕上げ ブラックIP仕上げ
ロフト 9.5° 10.5° HT(11.5°)
ライ角 59°
体積 460cc
F/A スクエア
重量(±2g) 196g

Shaft & Grip

シャフト フジクラ社製SPEEDERオリジナルシャフト
フレックス S SR R
バランス D2 D1 D0
シャフト重量 55g 54g 53g
シャフト長さ 45.75インチ
シャフトトルク 3.8
キックポイント 先調子
全体重量 299g 297g 295g
グリップ インスパイラルグリップ【バックライン有】 黒(エンド白)/ 46g

SLEルール適合 / Assembled in JAPAN

※測定値は平均的な数値です。クラブごとに多少のバラつきがございます。

製造
日本製

※この商品は海外限定モデルのため、日本国内ではご購入頂けません。